美しい姿勢でいる為には・・・

人は年とともに姿勢が悪くなります。

腰やひざが曲がり、前方向にかたむいて姿勢になっていきます。

最近は若い女性がハイヒールを履いている姿が膝が曲がり、お尻がひけて前かがみになっている姿勢で歩いているのを良く目にします。

このような悪い姿勢を続けていると体のバランスがくずれて、腰痛、膝痛、肩こりなどが起こります。それだけではなく女性が気にしている、スタイルにも影響があります。

腹筋や大腰筋、太ももの大腿四頭筋などの筋肉が衰えることで、下腹がでたり、猫背になったりします。

そして、カラダのバランスが崩れることによって頬のたるみも引き起こしてしまいます。

では、どうすれば良いのでしょう!?

「一日一万歩あるきましょう!」とよく言われるので、歩くことは健康に良いと思われている方も多いと思います。

正しい姿勢で歩くためには足の状態(固くなったかかと、タコ、ウオノメ、巻き爪、深爪、外反母趾)、靴(スニーカー、ハイヒール、パンプス)などに気をつける事を忘れないでください。

足に合っていない靴を履くことでタコやウオノメになり、テーブルの下で靴を脱いでホッとすることありませんか?それでも我慢をして履いていると腰、膝にも影響がでてきます。

体の土台である足のバランスが崩れてくれば当然の事だと思います。

足に不安があれば専門店でご相談をしてみてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です