糖尿病の真実!

【インターネットや本にもない、糖尿病の真実】

今日は愛媛県で糖尿病内科をされている西田先生のセミナーに行ってきました。

欧米人と同じ様な食事をするようになった日本人!米の代わりにパン、味噌汁の代わりに動物性のコンソメを使ったスープ、魚の代わりに肉、バター、牛乳などを食べています。

それによって糖尿病が増えているそうです。

私達日本人の膵臓は軽自動車、欧米人の膵臓はアメ車です。

欧米人はたくさんのインスリンを出すことができます。

等が激増の主要因は

・運動不足 車ばかりで歩く事が少なくなっています。エレベーターを使って階段を使わない。

・高脂肪食 炭水化物は体内に入ると脂質に変わってしまい体に蓄積してしまいます。それにバター、肉の脂、スナック菓子など脂質もたっぶり摂っています。

・単純糖質 白砂糖、ブドウ糖、果糖など。お菓子や果物に含まれる糖質です。砂糖の摂り過ぎで、すぐキレる人が多くなりました。

・夕食の摂取時間が遅い 24時間営業のお店が増えたり、仕事で帰りが遅くなってしまう。子どもたちも塾があって帰りが遅く、一人で遅い時間にご飯を食べてすぐ寝る。

小学4年制の1割以上が糖尿病予備群だという調査結果がでているようです。それと同時に味覚障害21%、塩見障害14%、甘味障害6%だそうです。

便利な世の中になると色々な弊害がでてきますね。

積極的に運動を取り入れて、規則正しい生活を心がける事で、お医者さんのお世話にならずにすみます。痛い思いをするのは自分持ちですから気をつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です