ダイエットや筋トレ時は必ずタンパク質!

摂取カロリーを極端に抑えてタンパク質が不足してしまうと、体中の筋肉がみるみる減ってしまいます。
 筋肉は増加スピードはものすごく遅いのに、減少スピードはものすごく早いです。
あっという間に無くなってしまいますよ。

入院して寝たきりの状態だと、体の筋肉は驚くほど無くなっていきます。
また、重力がなく負荷のかからない宇宙飛行士の体の変化はものすごいそうですよ。

そのため、負荷をかける筋トレ器具のようなものを持っていくそうです。
 何もしないと、地球に戻ってきたときに立てない、歩けないレベルまで衰えるとのこと。

筋肉が少なくなれば基礎代謝が減ってしまうので、
せっかくダイエットに成功しても誰もが恐れるリバウンドが待ち構えています。

つまり、ダイエットや筋トレをして短期的な減量ではなく長期的に理想の体を手に入れたい場合、
筋肉の維持、増強からは逃れられません。
そのためにはタンパク質の摂取は絶対に必要なわけですねー。

タンパク質は重要な栄養素

そもそも、人間の体の多くの部分はタンパク質(アミノ酸)で構成されています。
ですので、美しさを保つためにもタンパク質は必須なんです。

せっかく痩せたとしても、肌がガサガサだったり、髪の毛のツヤが無かったらガッカリですよね。

以上のことから導き出される答えとしては、
「いかに摂取カロリーを抑えながら、効率良くタンパク質を摂取するか」

が重要だということですね。
ダイエットにおいて一番重要なポイントはここだと言っても過言ではないと思います。

もちろんプロテインが効率的

一番効率良くタンパク質が摂取できるのは、もう当然ですが「プロテイン」です。
それ専用に製造されていますからね。
 摂取カロリーあたりの摂取できるタンパク質の量が多く、密度が高いと言えます。

ただ、プロテインはあくまで栄養補助食品。
それを主食にするのは控えたほうがいいですね。
タンパク質は効率良く摂取できても、その他の栄養素が不足してしまう恐れがあります。

ですので、通常の食事の中で、一般の方が簡単に摂取しやすいタンパク質をご紹介いたします。

ゆでたまご

実はもうゆでたまごが全てを解決してくれると言ってもいいくらい、
良質なタンパク質とその他の栄養バランスを兼ね備えた食べ物です。

以前はコレステロールの問題から鶏卵は一日一個までにすべきという説も根強かったですが、
最近の研究ではこれはほとんど健康に害を及ぼさないことが分かってきています。
むしろ、その栄養価値が再度注目されていて、下手に炭水化物を摂取するならゆでたまごを摂取すべきですね。

用意するのがちょっと面倒くさいゆでたまごですが、冷蔵庫で保存すれば2~3日は保存可能ですので、
一度にたくさん茹でて毎食ごとに食べてもいいですね。

また、最近ではコンビニでもゆでたまごが売っていますので気軽に摂取できます。
コンビニのおでんでもたまごは定番ですよね。

サラダチキン

コンビニで売っているサラダチキンはダイエット食として定番化してきましたね。
 鶏のささみですので、かなり良質な動物性タンパク質を摂取できます。

もともとササミはパサパサしていてそれだけで摂取するのがなかなか辛かったんですが、
最近は色々な味も開発されてかなり食べやすくなっていますよ。
 自分で調理するのはかなり面倒くさい上に正直美味しくないので、
手軽なコンビニ商品を利用すると良いと思います。

この2つ+プロテインでタンパク質の不足を補えます。

その分、通常の食事の炭水化物や糖分を減らして摂取カロリーをコントロールすれば、
もうダイエットは半分成功したと言えるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です