牛乳飲みますか?

私の子供の頃から学校でも家でも牛乳はカルシウムが摂れるから飲みなさいと言われてきました。

大人になっても他種族のお乳を飲んでいるのは人間だけです。

なぜ?私達日本人にとって牛乳は良くないのでしょうか?

●日本人の多くはラクターゼという牛乳を分解する酵素をカラダの中に持っていない為、牛乳を飲んでも消化、吸収ができないので老廃物が溜まってしまいます。

●もともと人体の血液中にはカルシウムとリンの量的比率が決まっていますが、牛乳には多量のリンが含まれている為、バランスを取ろうとして、カルシウムが骨から引き出されてしまいます。人間のカラダはアルカリ性ですが、リンが体内に入ると酸性になるので、体内をアルカリ性に保つためカルシウムを使って中和します。

●牛乳は仔牛が急激に成長する成分lGF1が含まれている為にすぐに大きくなります。それを大人になっても飲んでいると、肥満やがん細胞の肥大化につながるので、牛乳、乳製品をたくさん摂ると生活習慣病になるやすくなります。

カルシウムの補給はどうしたら良いのでしょうか?

緑黄色野菜サラダの上に生のすりゴマや乾燥小エビ、乾燥小魚や生のナッツをかけていただく事でカルシウム不足は補う事ができます。

生活習慣病、運動不足など、悪い食生活には気をつけてみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です